お知らせ

2017-11-14 18:21:00

2017年11月3日、北鎌倉から江ノ島まで行ってきました。

 
真っ青な快晴の空に、ただ一つだけ大きな雲が浮かんでいたのですが、それが江ノ島の上空に顔を出した龍のように見えました。
昔の映画ですが「ネバーエンディングストーリー」の白い龍みたいです。
背中に乗りたい、、、。
2017-11-14 17:53:00

2017年10月30日、国立新美術館の安藤忠雄展へ行きました。

熱心にメモを取る海外からのお客様が多く、さすが世界の安藤忠雄です。
ご本人が語る音声ガイドが面白くて、何度も吹き出しそうになりました。
 
私のお気に入りは、北海道で大仏を埋めてしまった作品です。丘の真ん中に開いた穴から、大仏の目から上だけが見えています。
地域の人々に不人気の大仏を、人が集まる大仏にして欲しいという施主の依頼で現地へいった安藤忠雄さんは、大仏をみて「これはどうしようもない、埋めるしかない」と言ったら、施主に「埋めていい」と言われたとか。爆笑。でも埋めてみると、なんだか大仏の頭が神聖さを帯びてくるから不思議です。
 
先日、青梅丘陵をハイキングしていて、近隣の山並みの向こうに真っ白な富士山の登頂部が見えた時、異次元で神聖な何かが山並みの向こうに突然現れたような驚きと、軽い宗教体験のような気持ちを感じたのですが、北海道の大仏はこの効果を狙ったのだと発見しました。さすが安藤忠雄です。
2017-11-14 17:49:00

2017年10月28日のアート講座で、クリスマスカードをかきました。


灯りがともる小さな家。雪がしんしんと降る晩に、流れ星が夜空を横切ります。幸せを告げる流れ星でしょうか。家にも樅の木にも、描いた人の柔らかい雰囲気が出ています。
 
もう一枚は樅の木。葉のグラデーションがきれいです。心が明るく、楽しくなってくるクリスマスになりました。
 
このクリスマスカードが届いた方が、幸せなクリスマスを迎えられますように。
2017-10-28 07:18:00

2017年10月26日、アート講座でクリスマスの絵を描きました。

ツリーは私の作品、ロウソクがお客様の作品です。

 

ロウソクの元には、小枝で編んだリースに、赤いリンゴと青リンゴ、ちいさな実が飾られ、可愛らしさに心が温かくなります。

 

リンゴとちいさな実とクリスマス、いい組み合わせだなと思いました。

そろそろ家のポストに飾るクリスマスリースを作る予定ですが、今年はリンゴを使って飾りを作ってみようかな。

2017-10-28 07:12:00

2017年10月24日、まだ庭や畑からピーマン、トマトなどが採れています。

今年はトマトが不作でしたが、ピーマンはたくさんなりました。

縁側から手を伸ばせば届くところに植えたピーマンが大活躍。朝お弁当に野菜が足りないと、ちょっとピーマンを摘んでピーマンの炒めものを作っていました。

 

ちなみに昨日(10月27日)のお弁当もピーマンでした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...