お知らせ

2017-12-25 11:48:00

2017年12月、今年も皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。

 

石井ゆかりの『3年の星占い2018ー2020 蟹座』の中に、蟹座は「2011年から2018年まであらゆる社会的枠ぐみや組織から解き放たれ、独自の道を歩いてきた」という表現が出てきます。たしかに2011年頃から「自分なりのアイデンティティ」を模索して変化を起こし続け、挿絵などのアート活動や、井の頭公園での開業、長期の海外ボランティア、青梅の家・庭・畑づくり、旅行者を受け入れる生活など、2010年以前には想像もしなかった展開を経てこの地点まで来ました。

 

2019年からはこの7年の「キャリアの変転」が一段落し、こんどは「叶えたい目標」を大きく胸に描くようになり、その第一歩として、2019年はどんな世の中を作りたいのか、どんな世界に生きてみたいかを問われることになるかもしれない、と石井ゆかりさんは言います。

 

2018年は、そんな2019年に突入する前の「キャリアの変転」の最終仕上げの1年です、、、とはいえ、2018年に自分が何をするのか、どこを目指していくのかまだ見えず、この冬は霧深い山奥で冬眠している気分で過ごしています。春に目が覚めたら、何かが見えるのかな。

 

本当にどんな1年になるのか予想がつきませんが、

何卒2018年もよろしくお願いいたします。

 

オフィスYule 三竹恵美