お知らせ

2013-09-10 09:23:00

9月6日金曜日の仕事帰り、上野の国立科学博物館で特別展「深海 挑戦の歩みと驚異の生きものたち」へ行き、深海魚をスケッチしてきました。国立科学博物館は金曜日のみ午後8時まで開館しています。

 

今年5月に放映されたNHKスペシャル「世界初撮影 深海の超巨大イカ」も大好評だったようですが、博物館への到着が午後6時過ぎだったにもかかわらず館内は混雑、日本人の「深海好き」にびっくりです。駿河湾沖などすぐ近くに深海があり、日頃、深海魚(金目鯛など)を食べている日本人ならではの深海好きかもしれませんね。

 

夜に行けばゆっくりスケッチできるかと思ったらガラスケースは人だかりでとても立ち止まっていられませんでしたが、すいた隙をねらってちょっと離れたところからしっかりスケッチしてきました。展示されていたダイオウイカは全長3メートル(触腕まで含めると5メートル)。さすが世界最大の無脊椎動物だけあって、海の中には全長18メートルのダイオウイカもいるとか。目玉はバレーボールと同じ大きさだそうです。

 

博物館を出たところで、天皇両陛下のお車が博物館の車寄せにご到着。車内に電気をつけて、上野公園内の人々に手を振ってくださいました。警備の方に「両陛下も深海展をご覧になるのですか」と聞いたら「いえ、あまり話題になっていないほうの展示です」と。何をご覧になったのでしょう、、、。ちなみに現在の企画展「教授を魅了した大地の結晶 北川隆司 鉱物コレクション200選」もひと部屋の展示ですが、なかなか興奮させられました。(でも両陛下がご覧になったものは、たぶん別の展示です)