お知らせ

2013-10-19 10:14:00

西武新宿線下石神井駅南口にある「ギャラリー五峯」(ごほう)で、陶芸家肥後博己(ひごひろみ)による陶展が開かれています。

(10月28日まで開催   11時〜19時  最終日17時まで   23日水、24日木は休廊)

Yuleでも肥後さんの作品でお茶を出したり花を活けたりすることがあるので、作品に馴染みのある方も多いかもしれません。

今回の展示の中央には「泉の街」というタイトルの、水をはった大きな遺跡のような花器があります。写真の花瓶よりずっと大きな「水盤」です。のぞき込むと水の中に回廊や階段、扉や壁が入り組んで存在し、遠い国の城壁の街を上から見ている気持ちになります。メダカを泳がせたら、水に沈んだ過去の遺跡を泳ぎ回る魚たちの世界が立ち現れそうです。お近くをお尋ねの際は、ぜひお立ち寄りください。