お知らせ

2013-12-01 18:14:00

12月1日、青空に富士山が映える快晴の中、深海魚を描きに(笑)沼津漁港へ行ってきました。駿河湾は世界一深い湾で、深さ2500メートルもあるんです。上野の「深海展」以降、深海魚に魅かれている私にとって、漁港近くの「沼津港深海水族館」にはスケッチしたくなる奇妙な生き物がたくさん。入場料が1600円と高いのが難ですが、スケッチブック片手に水槽を覗きこんで、大興奮です。動きの早い魚を頭の中で反転させ、鉛筆を右手左手と持ち替えて(どちらの手でも描けるので)、猛スピードでたくさんスケッチしてきました。

 写真は水族館近くの食事処「DONどこ丼」の「深海魚丼」1400円です。さすが深海魚、姿形はすごいですが、美味しかったです。