お知らせ

2013-12-30 06:21:00

12月29日仕事納めの日、一年の感謝を込めて井の頭公園の弁財天へお参りにいきました。

ここに祀られている宇賀神は老人の頭をもつ「白蛇」で(写真)、以前は井の頭公園と住宅地の境、弁財天を出て赤い手すりの石段を登ったところにひっそりとあったので、初めて見つけた時には弁財天とのつながりもわからず「なぜここに蛇のとぐろに巻かれた年老いたおじいさん、、、それとも、蛇の頭がおじいさん、、、!?」と驚きましたが、今年、池の中の弁財天敷地内に移設され多くの人の目に触れるようになりました。よかったですね、白蛇おじいさん。

 

井の頭弁財天は、御守りも白蛇、絵馬は干支に関係なく毎年白蛇、そして巳年には12年に一度の御本尊ご開帳があります。夢に蛇がよく現れるわたしにとって、白蛇づくしの弁財天は何かとご縁を感じる場所ですが、もしかしてYuleをこの近くに開くことになったのも、私の意志を超え白蛇の策略だったのではないか、という気持ちになるぐらい、巳年の今年に入って突如Yuleを開かなくてはいけない気持ちになり、急展開+流れに乗る1年でした。無事にここまできたこと、白蛇に感謝です。

 

1月1日は午前1時と午後2時に、2日から5日は午後2時に護摩が焚かれます。とても混みますが、お近くの方はぜひ。