お知らせ

2014-01-13 06:38:00

1月12日、冬が長く寒い地域から来てくださったお客様の作品です。

 

生まれ育った海の近くを離れてから、無性に海が見たくなるようになったそうです。地元辻堂の海の色を思い浮かべながら、丁寧に、丁寧に、少しずつ空白を埋めるように色を塗り込んで、絵を仕上げられました。

 

思い描いた通りの海になりました、とのことですが、確かに辻堂の海はこんな色ですね。光の玉にも、彼女のやわらかなあたたかさがよくあらわれています。

 

これから更に寒さが厳しくなりますが、この2枚を思い出して、お仕事がんばってください。