お知らせ

2014-01-19 06:43:00

菊名駅からほど近い住宅街にある茶室「緑水庵」へ行ってきました。3階建てのビルの最上階に炉を切った八畳の和室と本格的なお茶室があり、お稽古がない日は喫茶としてお茶(薄茶500円〜他)と庵主の高山真弓さん手づくりの和菓子がいただけます(限定1日10個、300円。お茶とセットの時は200円)。

 

この日の生菓子は、白梅・紅梅をイメージしたキントン「咲分」。まわりは百合根を使った餡だそうで、中には鮮やかな黄色の黄身餡が入っていました。

 

庵主は夫の中学時代の同級生で、同級生たちの話題に花が咲いていましたが、その話しを聞きながら、それぞれが自分の道を歩き、これだけの月日を重ねることである地点へたどり着く、そんな年齢なのだなと感じました。私が彼らの年齢に届くのは5年後です。どんな地点にたどりついているのかな。