お知らせ

2017-11-25 07:29:00

2017年11月22日、ただいま青梅線「石神前」駅の紅葉がとてもきれいです、、、が、明け方はすでに気温1度。真っ白に見えるのは、雪ではなく霜です。

朝7時40分に震えながら電車に乗り、直通で約1時間半、朝9時5分四ツ谷駅で降りると都心の気温の高さにびっくりします。

2017-11-25 07:23:00

2017年11月21日、庭から目の前に見える三室山に登ってきました。片道1時間半の道のりで、写真の鉄塔(3本の真ん中)のところまで登ってきました。

 

このまま山を越えて向こう側へ降りると、美肌の湯で有名な乳白湯「つるつる温泉」に行けます。4時間のトレッキングになるので、ちゃんと装備していつか挑戦する予定です。つるつる温泉にはアーユルヴェーダの施設もあるそうで、楽しみです。

 

午前11時には戻れたので、そのまま三室山のふもとの吉川英治記念館へ。作家、吉川英治が暮らしていた日本家屋に洋館の執筆部屋、大きな日本庭園、それらがすごく丁寧に掃除されていて、建物も庭もとても大事にされているのを感じる素敵な場所でした。夏季・冬季は閉館、春季開館3月〜5月、秋季開館9月〜11月です。

 

晴れた日に紅葉の山の中を歩くのは、贅沢な楽しみでした。もちろん鈴をならして歩きましたが、くまさん、猪さんに会わなくてよかったです。

2017-11-25 06:48:00

2017年11月18日のアート講座で、年賀状を描きました。

ハガキの全貌を載せたい完成度!でしたが、絵の中に差出人住所と氏名を書き入れたので下部を載せないようにしました。お見せできないのは残念ですが、富士山のナチュラルな雪の感じがとても良くできていて、明るく、初春の喜びを感じる絵になりました。

 

連名で出せる年賀状を作るため、事前にどんな年賀状がいいかをご主人に相談したら、犬を先頭に鶴と亀と鷹が、、と縁起物を並べて真面目に答えてくれなかったそうで、そんなお茶目なご主人にこちらもお茶目に応えるべく、富士山には犬を登らせ、手前の湖にかかる桜の枝に亀を乗せてみました。すると、富士山をぐんぐん登っていく彼女を見守るご主人のような、とっても楽しく微笑ましい絵になりました。

2017-11-25 06:43:00

2017年11月12日、「龍神カード」を使ったアートセラピーをしました。

 

占星術の石井ゆかりさんによると、どの星座も2018年から2020年12月にくるピークに向かって一直線に進んでいく時間を過ごすことになるとか。

お客様の星座、蟹座は「その関係の中でしか授かれない『何か』を授かる」というゴールが2020年12月に来るのだそうです。

 

お客様のアイディアで、「2020年12月に自分は何を授かるのか、そのために2018年から半年刻みで、自分は何をしたらいいのか」を、「 龍神カード」を引きながら画用紙に描いていきました。龍神さまからは、なるほど、なかなか納得の応えが返ってきて、大事な1枚が完成しました。

 

龍神さまと作ったお客様の作品は、大事に胸にとっておくことにして、写真には私の作品を載せました。こんな感じ。なるほど、情熱をもって、がんばります。

2017-11-25 06:25:00

2017年11月7日から1週間泊まっていたジェイクは、イングランドの片田舎で父と兄と一緒に水力発電の仕事をしていた29歳。4歳までサーカスで育ったそうです。

次に何をするかを探す旅として、日本に来ました。

 

着ているTシャツにはパンダがパンを持って「ぱんだ、、、」とつぶやいている柄が。

それをみて、我が家のパンダがなんだこりゃ、と突っ込みを入れている写真です。笑。

 

日本にいると、自分の人生はだいたいこんな感じで終わっていくんだろうな、、、と老後まで想像できてしまうけれど、旅人たちと話しをすると、いやいや、まだまだいろんな生き方ができるのかもしれないぞ、という気持ちになります。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...