アートギャラリー

銅版画(エッチング、アクアチント、ドライポイント、メゾチント)
憧れの人

セツ・モードセミナーで描いた裸体デッサンを銅版画にしました。エッチングとアクアチントです。この女性が私の憧れでもあり、彼女が遠く憧れの誰かを見つめている姿でもあり。ちなみにこの絵の絵はがきを人にあげるとき「自画像です」と言うとウケます。でもこの裸はプロのヌードモデルさんです。

チューリップ

2012年4月、初めて手がけた銅版画です。エッチングとアクアチント。松ヤニの粒が偶然白いまだらを作り、また腐食時間もまったくの直感でしたが、いい色合いになりました。銅版画家の作田先生には、花びらの色の切り替えをエッチングせずアクアチントで表現したところが活きていると言われました。

月とヤモリ

2011年バリ島旅行へいったとき、夜中にベッドのしたでヤモリが鳴いているのを確かに聴きましたが、、、帰国後、洗濯物をいれたビニールからヤモリがひょっこり顔をだした時にはびっくり。一緒に連れてきてしまったとは(密輸ですね)。そのときスケッチしたヤモリを銅版画にしました。ヤモリは守宮、英語ではgecko月光。家の守り神です。

葉っぱのうえのおうち

虫が葉に卵をうみつけると、葉が変形し、葉脈の道沿いに小人のお家のような「赤い家」が誕生します。「虫こぶ」と呼ぶそうです。2012年夏の五色沼の朝のスケッチから。ドライポイントの後、松やにを振りアクアチントに。

クリスマスの木馬

メゾチントという技法です。

》アートギャラリートップ

1